Active Learning 学院

新しい学びを、はじめましょう。

【議論】宿題ができなかったときの言い訳

 

 

カイト 俺は今、真剣に考えている。

ミズキ 何を?

カイト 宿題をやらずに、なおかつ、先生に怒られない方法を、だ。

ミズキ なんでまた、そんなくだらないことを?

カイト だって、遊べる時間が増えるじゃんか。

ミズキ 宿題をやらずにすめば?

カイト そう! ミズキも知恵をかしてくれ!

ミズキ はぁ……。

カイト ため息つくなよ~! たとえばさ、こんなのはどうだ?

カイト ばあちゃんが死んじゃって、宿題ができなかったんすよ~。

ミズキ それは、すぐにバレるんじゃないかな。

カイト じゃあ、じいちゃん。

ミズキ いや、そういう問題ではなくて。

カイト えぇ~、じゃあ、誰ならいいだ?

ミズキ 勝手に人様をお亡くなりにしちゃダメだよ。

カイト じゃあ、ばあちゃんが入院して……。

ミズキ 病気もケガもダメ! 人の不幸を利用するの、しかも捏造するのは最悪。

カイト だったら、ミズキが案出せよ。

ミズキ 普通に、宿題忘れました~、じゃダメなの?

カイト それじゃ、先生に怒られるし、結局、宿題もやる羽目になるじゃん。

ミズキ そっかぁ……。じゃあ、悪の組織と戦ってました~とか。

カイト 俺は何レンジャーだよ……。

ミズキ 問題文が読めませんでした~とか。

カイト 日本語くらい読めるわ!

ミズキ 鉛筆なんていう古くさいものを僕は使えません、とか

カイト もっと先生に怒られるだろ! ちなみに俺はシャーペン派だ!

アオイ 何をしている?

ミズキ アオイくん! 今、宿題ができない言い訳を一生懸命考えてるところなんだ。

カイト 言い訳じゃねっつの! なんかいい案ねぇ~か~?

アオイ そうだな……、一生懸命考えたけど、全部わかりませんでした~とか?

カイト 俺がバカみたいじゃねぇ~か……。

アオイ 実際、馬鹿だろ?

カイト こらー! もっと優しく、オブラートに!

アオイ それじゃ……、先生と一緒に答えを紡ぎたかったんです、とか

カイト それ、俺、キモくね?

アオイ 実際、キモいだろ?

カイト キモくねぇー!

アオイ 答えがある問題なんて、俺には相応しくありません、とか

カイト おぅ、それはカッコイイかもな。

カイト ミズキはどう思う?

ミズキ どっちにしろ、怒られそうだけどね。

カイト そっかぁ……。かれこれ30分、なかなかいい案出ねぇなぁ……。

ミズキ え……、ちなみに、なんだけど……。

カイト なんだよ?

ミズキ 今日の宿題は終わってるの?

カイト そりゃ、もちろん、終わって……。

 

 

 

 

f:id:bluecrane:20181104182154j:plain

 

そもそも、なぜ、宿題をやらなければならないのでしょうか?

 

先生に怒られるから。

親に怒られるから。

宿題をやることは正しいことだから。

 

では、なんで先生や親は怒るのでしょうか?

なんで、宿題をやることは正しいのでしょうか?

 

それは……、

 

将来のためになるから。

大人になって、ちゃんと期限が守れる人になるため。

自宅で勉強する習慣をつくるため。

 

いろいろな意見があると思いますが、一言にすると「子どもたちの成長のため」だと思います。

しっかりと成長して、将来は良い大人になってほしいと思っているからでしょう。

 

しかし、その宿題が本当に子どもたちを成長させてくれるのでしょうか?

「良い大人」とは、いったいどういう大人のことなのでしょうか?

 

このように、自分で「問い」を立てて、自分で「問い」に答えていくことはとても大切です。

学校の宿題にとらわれ過ぎて、人生の宿題を置き去りにしないようにしましょう。

 

「おもしろい」と思ってくれた方、チャンネル登録してくれると嬉しいです!