Active Learning 学院

新しい学びを、はじめましょう。

アクティブラーニング学院

主人公「  」は、新しい学びを追い求めアクティブラーニング学院に入学する。

そこには教室はなく、学び方は人それぞれだ。

図書室に行く者、実験室に行く者、寮で勉強する者……、などなど。

教育機関ではなく、学び機関であり、学び舎である。

教えられ育まれるのではなく、自ら観察・発見・実験・テストなどをして能動的に学んでいくための空間だ。

もう一度言おう、ここには教室もなければ、クラスもない。

さぁ、新たな学びをはじめよう……。

 

 

 

 

 

 

f:id:bluecrane:20181031121313j:plain

【アクティブラーニング学院とは】

アクティブラーニング学院とは、管理人『あっち氏』が開設したネット上の学びの場だ。

主にYouTubeで様々な学びの動画を配信している。

21世紀の社会で、子どもたちが本当の意味で成長できる場をつくるために、アクティブラーニング学院は3つの理念を重要視する。

 

  • 対話(コミュニケーション)
  • 挑戦(チャレンジ)
  • 多様性(ダイバーシティ

 

この3つの力を身につけていくことを理念とする。

 

 

コミュニケーションとは?

コーチング視点を用いた学びの動画。

・クイズや物語などの形成を応用したゲーム感覚で楽しめる学びの動画。

 

チャレンジとは?

・子どもが果敢に挑戦し、失敗しても戻ってこられる文化の形成。

・成功や失敗などの行動結果や行動プロセスをフィードバックし、体験から学びとるための動画。

 

ダイバーシティとは?

・年代・世代・学年・職業…、肩書に関係なく様々な人と触れ合えるネット空間。

・分野を横断して様々な情報に触れあえる空間。

 

 

学ぶためのパッションやコラボレーションをどうやって子どもたちに授けていくのかを常に考え、アップデートしていく学院。

世界に興味を持ち、それに対して能動的アクションを起こすことを学ぶための学院。

それがアクティブラーニング学院です。

 

 

 

f:id:bluecrane:20181031121758j:plain

【アクティブラーニング学院の3つの学びの場】

アクティブラーニング学院はチバ県に存在している。

中高一貫の学院で、現在は初等部も建設中とのこと。

さらに、生涯学習用のいわゆる「大学」に位置するものが「アクティブラーニング学園」としても存在すると噂されている。

AL学院はチバ県の東海岸に位置し、AL学園はチバ県の西海岸に位置していると言われている。

本校、AL学院では主に3つの主要な学びの場を設けている。

 

 

f:id:bluecrane:20181031121838j:plain

図書室(コミュニケーション)

  • 基本的な知識を学ぶ、考える型を学ぶ。
  • 対話型にすることで、ただ教わるのではなく、気づきをうながす(より良い聞き方)。
  • クイズ形式や教える前提(発信前提)を保たせることで、記憶の定着を助ける。

 

 

f:id:bluecrane:20181031121941j:plain

実験室(チャレンジ)

  • 知識は実践で試して、行動して、結果を得て、はじめて分かるもの。その仮想思考実験。
  • そこから成功や失敗をするだろうが、フィードバックをもらい教訓を必ず得る。
  • また、日常や社会の様々な自意識的な問題や謎を能動的に解いていく。

 

 

f:id:bluecrane:20181031122028j:plain

男子寮(ダイバーシティ

  • 議論を見せることで、問題の再設定や新しい問題の発見、立体的な問題の認識を行う。
  • また、議論を聞きながら、リスナーも一緒になって考える。

 

 

 

【アクティブラーニング学院の概要】

≪AL学院≫

・創立3年目

普通科:20人×4クラス×6学年(中学1年~高校3年)

・芸術科:25人×2クラス×6学年(中学1年~高校3年)

・体育科:25人×2クラス×6学年(中学1年~高校3年)

・理数科:25人×2クラス×6学年(中学1年~高校3年)

 

来年からは、国際科、情報科学科、などを創る予定らしい。

クラス分けはされているが、教室はなく、基本的に自由に授業を選択して受けることができる。

しかし、必修の授業は各クラスで異なり、自分の所属するクラスの必修授業を受けなければならない。

 

≪全寮制≫

・つくも寮 普通科の生徒

・しらこ寮 芸術科、理数科の生徒

・いすみ寮 体育科の生徒

 

3つの寮が存在するが、建物は同じ敷地内に存在する。

もちろんだが、男子と女子の部屋は分かれている。

 

 

 

【キャラクター紹介】

f:id:bluecrane:20181031122520p:plain

《基本情報》

高校1年生、男子

誕生日:4月28日、16歳

血液型:A型

身長体重:165センチ、51キロ

部活:帰宅部

 

《性格》

・誰にでも優しく、周りの空気を気にする少年。

・気弱で、押しに弱く、友達の頼みを断れない。

・友達想いだが、自己犠牲をしすぎることが多々ある。

・聞き分けが良く、学校でも優等生的な位置にいる。

・世界は僕のことを好きなはずスタンス。

 

《趣味、特技》

・現在は趣味や熱中していることは特にない。強いて言えば読書。

・学校の勉強は中の上くらいで、成績はそれなりに優秀。

・小学校低学年くらいのときは迷路を書くのが好きだったが、小学校高学年から中学にかけてはテレビドラマや読書にハマる。

 

《人物背景》

寮生活に憧れ、AL学院に入学。中学時代はいじめられっ子であった。

ループ的な日常、日々変わらない日常に嫌気がさし、そこからの脱却を試みて、寮生活をするためにAL学院に入学。

自分探し症候群で、やりたいことがわからず、日々もがいている。

 

 

f:id:bluecrane:20181031122705p:plain

《基本情報》

高校2年生、男性 

誕生日:7月3日、17歳

血液型:O型

身長体重:171センチ、62キロ

部活:サッカー部(幽霊部員)

 

《性格》

・やんちゃ、活発、活動的で、様々なことに興味を持ち、深くは考えずに突っ走る。

・感情表現豊かで、ときに熱く、ときに厳しく、ときに涙もろい。

・短気で、喧嘩っ早く、直観的に行動する。

・スーパーポジティブに人生をエンジョイしている。

・俺が世界を愛してるスタンス。

 

《趣味、特技》

・特技はサッカー、全国レベルの技術を持つ。

・趣味は筋トレ、女の子とイチャイチャ。

・コミュニケーションが上手く、子どもに人気。

・学校の勉強はすべて無理。国数英理社などの教科は基本的に赤点。

・体験的な授業は覚えている。体験で学習するタイプ。

・自分がハマってる分野(スポーツ、恋愛、実験系)に関しては知識にたけ、鋭い考察をする。

 

《人物背景》

サッカーをやるためにAL学院に入学。サッカーの特待生で入学。

ストイックに自分を追い込むことが好きで、それを他人にも強要していた中学時代。

熱量がずば抜けて高く、チームを置いてけぼりにする。

その所為か周りからは次第に「いじめっ子」「問題児」扱いをされる。

高校はそんな地元の環境を抜け出したくて、全寮制学校であるAL学院を選ぶ。

しかし、ある事件をきっかけに、サッカー部の寮からも追い出され、今は一般生徒の寮。

同じ寮部屋のアオイと出会ってからは、他人に優しく自分に厳しい自分へと生まれ変わりつつある。

 

 

 

f:id:bluecrane:20181031122948p:plain

《基本情報》

高校3年生、男性

誕生日:10月23日、18歳

血液型:AB型

身長体重:174センチ、58キロ

部活:美術部

 

《性格》

・静かで、クールな秀才だが、ネガティブで皮肉なことを言うので、彼を嫌わう人は多い。

・基本やる気なしキャラ。特に同い年から嫌われている。

・孤高と孤独の意味を履き違えながら、遅い中二病を発症中。

・飽き性、ハマると熱量が上がるが基本的に省エネなライフスタイル

・世界は俺を嫌っているスタンス。

 

《趣味、特技》

・趣味は芸術鑑賞、アニメ鑑賞。

・アニメオタクで、ネットフリックスには登録しているが、今はHuluに再登録しようか検討中。

・パソコンも得意。最近の趣味は写真などをPhotoshopで加工すること。

 

《人物背景》

小中時代の友達はゼロ。

唯一の友達は本に出てくるキャラクターたち。

アニメや漫画や小説以外にも専門書なども好きで、いつも難解な専門書や思想書を読みながら中二病的な妄想をしている。

教養があり、いろいろな知識にたけている。

中学で引きこもりになり、普通の学校には通う気にはなれず。

親との相談の結果、AL学院に入学することになる。

ちなみに、AL学院にトップの成績で入学。

現在は美術にハマっているため、学校の勉強をそっちのけでアートに没頭中。

 

 

【管理人プロフィール】

AL学院を管理・運営しているのは「あっち氏」である。

彼の詳細を知りたい方はこちらの記事を参照してほしい。

 

アクティブラーニング学院では、リスナーの「  」を主人公にミズキ、カイト、アオイ、たちと一緒に様々なことを学んでいく。

学年は違えど、同部屋のミズキ、カイト、アオイたちの生活をのぞきながら、新しい学びを開拓していこう。

 

それでは、新しい学びをはじめよう。

チャンネル登録、よろしくお願いします!

 

www.youtube.com

 

※この物語はフィクションです。