サッカー

リフティングは僕たちにとっての最高のマインドフルネスだと思う件

マインドフルネスってご存知ですか? 最近だと、瞑想、ヨガ、ランニングなどが流行っていますね。 瞑想やランニングなどをすることによって、マインドフルネスの状態に心を導きやすくするのですね。 それでは僕たちサッカープレイヤーにとって、最高のマイン…

オリジナルなドリブルを習得するには?

前回からドリブル練習をする際の心構えを紹介しています。 心構えは3つです。 ①常に敵と仲間を想定する ②好きなドリブラーを真似て、役になりきる ③即興ストーリーをつくる 前回は①②を紹介しました。 今回は残りの1つ、③を紹介していきます。 【コピーからオ…

ドリブルって、どうすれば上手くなりますか?

いつの時代もドリブラーと呼ばれる選手がいます。 メッシ、クリスティアーノ・ロナウド、ネイマール、……、 ロナウジーニョ、ジダン、フィーゴ、……、 各国にはたくさんのドリブラーがいます。 サッカー技術の中で僕の最大の武器もドリブルでした。 さて、その…

「子は親の背中を見て学ぶ」は真理だと思うのです

前回は「命令型」だけでなく「提案型」の声掛けも子どもたちへのコーチングでは使っていきましょう、というようなことを書きました。 今回は「提案型の声掛け」のちょっとした応用編を書こうかと思います。 どうか、ご参考までに。 【ドア・イン・ザ・フェイ…

「○○しなさい!」から「○○してみない?」と声をかけてみよう

「勉強しなさい!」 「練習しなさい!」 「机の上を片付けなさい!」 「パスを出せ!」 「そこでドリブルするな!」 ……などなど。 もしかしたら子どもたちは家でも学校でもグラウンドでも、日々たくさんの命令や禁止などの縛りを受けているのかもしれません…

モチベーションのトリガーはどこか?

「やる気スイッチ」と言うと、ちょっとカワイイ。 「モチベのトリガー」と言うと、ちょっとカッコいい。 意味は同じなのに、言葉って不思議ですね。 さて、そのトリガーですが、子どもたちのどこにあるのでしょうか? もちろん子どもによってモチベーション…

子どもたちのモチベーターになれ

前回はコーチングとティーチングについて書きました。 しかし、前回の内容はわりと一般論です。一般的に言われているコーチングとティーチングです。Googleで検索すれば僕よりも詳しく書いている人はたくさんいますし、それこそ書籍もたくさんあります。 な…

コーチって何をすればいいの?

「アツトコーチ!」 子どもたちの元気な声がグラウンドでは日々飛び交っています。 最初は少し抵抗がありましたが、子どもたちや保護者の方々から「コーチ」と呼ばれる日々も慣れてきた今日この頃です。 しかし、スポーツ業界ではよく使われる「コーチ」とい…

アツトコーチのサッカーノート

サッカーノートって、知っていますか? サッカー経験者は知っているかもしれませんが、サッカー未経験者は耳慣れないかもしれません。 サッカーノートとは選手が練習メニュー・試合内容・反省・目標などサッカーについての記録や想いを自身の更なる向上のた…