【予定表】パーソナルコーチング

【夏休み限定】パーソナルコーチング

【2018/4/27更新】体験のご案内

2018年4月より、千葉県茂原市にアクティブラーニング型の「学びの場」を開校致しました。 現在、無料体験期間を実施しており、授業を3回まで無料で受けられます。 挑戦できる場所、多様な情報に触れられる場所、対話力を磨ける場所、そういった新しい学びの…

体験のご案内

4月2日(月)~4月27日(金)の期間中は、無料体験期間とさせて頂きます。 【ご希望時間】下記から第一希望と第ニ希望のクラスを選択し、下記フォームから体験の申請をお願い致します(2~3分程度終わります)。 ※申請フォームはこちら ※定員は1クラス10名ま…

【予定表】茂原市「学びの場」

※随時更新致します。ご確認ください。 ※教育、サッカー、などお役立ち情報を【note】で配信してます。

リフティングは僕たちにとっての最高のマインドフルネスだと思う件

マインドフルネスってご存知ですか? 最近だと、瞑想、ヨガ、ランニングなどが流行っていますね。 瞑想やランニングなどをすることによって、マインドフルネスの状態に心を導きやすくするのですね。 それでは僕たちサッカープレイヤーにとって、最高のマイン…

オリジナルなドリブルを習得するには?

前回からドリブル練習をする際の心構えを紹介しています。 心構えは3つです。 ①常に敵と仲間を想定する ②好きなドリブラーを真似て、役になりきる ③即興ストーリーをつくる 前回は①②を紹介しました。 今回は残りの1つ、③を紹介していきます。 【コピーからオ…

感情の鎖を解き放ち、未来に向かって歩き出そう

テストで100点が取れたとき、おそらく多くの人は喜ぶでしょう。 試合で相手チームに勝てたとき、チームのメンバーで喜びを分かち合うでしょう。 逆に、テストで失敗してまったとき、試合に負けたとき、悔しい気持ちや悲しい気持ちがこみ上げてくるのではない…

逆境こそ、我々の盟友

失敗から学ぶ姿勢が大切である、というのは以前の記事で書きました。 しかし、やはり人は失敗すると落ち込むものです。 また失敗するのではないか? 自分には才能がないのではないか? 何をやっても自分はダメなのではないか? 不安な気持ちが膨れ上がってい…

優れた人が持つEQという能力とは?

IQ以外の知能が注目されているのは言うまでもないでしょう。 特に21世紀になってからは「ゆとり教育」「アクティブラーニング」「STEM教育」など、様々な試みが世界各地で実施されています。 当ブログでも「MI理論」や「暗黙知」の話を紹介していますが、今…

日本人という誇り、地球人としての覚悟

前回の続きです 【「人に迷惑をかけない教育が子どもの自信を奪う」に疑問】 人に迷惑をかけない教育が子どもの自信を奪う、とありますが一概にそうであるとは言い切れないと思います。 僕はやっぱり公共の場で騒がしくしている子どもを注意しないのはおかし…

親だけでなく、地域でも子どもたちを支えたい

僕の趣味の一つは読書です。 本も読みますが、ネットからも論文やニュース記事をシャワーのごとく浴びています。 そして、昨年こんな記事を読みました。 『子どもの将来を決めるたった一つの条件とは?』 という記事です。 この記事はダイヤモンド社さんの記…

ドリブルって、どうすれば上手くなりますか?

いつの時代もドリブラーと呼ばれる選手がいます。 メッシ、クリスティアーノ・ロナウド、ネイマール、……、 ロナウジーニョ、ジダン、フィーゴ、……、 各国にはたくさんのドリブラーがいます。 サッカー技術の中で僕の最大の武器もドリブルでした。 さて、その…

「子は親の背中を見て学ぶ」は真理だと思うのです

前回は「命令型」だけでなく「提案型」の声掛けも子どもたちへのコーチングでは使っていきましょう、というようなことを書きました。 今回は「提案型の声掛け」のちょっとした応用編を書こうかと思います。 どうか、ご参考までに。 【ドア・イン・ザ・フェイ…

子どもは詩人のように言葉を使う

「子どもとの会話には独自のルールと意味がある。」 今回読んだ本、ハイム・G・ギノット著『子どもの話にどんな返事をしていますか?』に書かれていました。 さて、ここで問題です。 「だれが、このオモチャ、こわしたの?」 という子どもの質問に、皆さんは…